現代システムホームへ

★ニュース リリース

戻る


 自社開発パッケージの販売について

2003年10月10日
有限会社 現代システム開発
代表取締役 紫尾田 裕

 新発売の自社開発パッケージのご案内を致します。

 当社では、以前より「秀シリーズ」と称して自社開発のソフトウエアを販売しておりますが、それは常にお客様それぞれに改造を加える事例ソフトの扱いとなっております。そして、当社の社員がユーザー先に出向いて、実行のための環境設定、ソフトウエアのインストール、固定的なマスタデータの登録などを行い、使える状態にして納入しております。

 従来は、実行環境を作る、マスタデータのコード体系など細かに指導する、つきっきりの説明をする、などなど当社の方で手取り足取りのサービスを行って納入しておりますが、訪問できる範囲に限られます。このようなきめ細かなサービスは今後も続けて参ります。

 一方で、CD1枚に全てを収めて、お客様側でインストールから運用開始まで出来るパッケージソフトを開発し、広く使っていただけたらと考えております。また、インターネットにより当社サイトからのダウンロードも可能にしたいと考えております。

 このパッケージは、下記の、マイクロソフト社様の支援を得て作成しております。ここであらためて感謝の意を表します。

ソフトウェア製品開発パートナー向けプログラム
Microsoft Empower Program for ISVs 」
(マイクロソフト エンパワー プログラム フォー アイエスブイ)

今回販売予定製品

 1.財務管理 「秀一郎」 V1.0
 2.販売管理 「秀三郎」 クリーニング販売 V1.0
 3.販売管理 「秀三郎」 木材販売 MSDE版 V1.0
 4.人事管理 「秀五郎」 V1.0
   いずれもスタンドアロン用、サーバー用があります。

発売時期
  2004年3月までに出荷開始いたします。

発売価格
 未定です。

  以下の内容で構成します。
 1.ソフトウエアパッケージ(ソフトウエアの価格です)、
 2.導入支援パッケージ(導入してお使いに慣れるまで応援いたします)、
 3.ソフトウエア保守パッケージ(法令改正などに対応します)
 4.運用支援パッケージ(導入後、利用の仕方を応援いたします)


動作環境

●スタンドアロン(パソコン1台)環境
CPU Celeron、Pentium 400MHz以上
PentiumV、PentiumWであればなお可
OS Windows 98/Me/2000/XP
メモリ 推奨128MB以上
ディスプレイ 解像度 推奨1024×768以上
ハードディスク 推奨1GB以上
CD−ROM インストール時使用
退避装置 MO、外付けハードディスクなどの外部媒体
プリンタ 上記WindowsOSに対応のもの
A4用紙(カット紙)を主に利用します。
インターネット ブロードバンド接続 推奨


●クライアント・サーバー環境

<サーバー>
CPU PentiumV、W以上
OS Windows NT Server4.0/2000Server/Server2003)
メモリ 推奨256MB以上
ディスプレイ 解像度800×600以上
ハードディスク 4GB以上、RAID構成必須
無停電装置 必須
バックアップ装置 必須


<クライアント>
上記スタンドアロン環境を参照


戻る